ぼくらは希望の星で生きている

この星で暮らしていると、色々ある。

しかし、ぼくらは希望の星で生きている。

この星は美しい。美しい場所、景色、事、沢山ある。

反対に醜いこともある。共存している。

それぞれは“個性”であって、それらに優劣は無いのが真理。

でもそのことになかなか思い至らない。難しいから。

でも、この星には希望があるのは確か。

 

 

 

陽は昇る

薄闇から朝日がゆっくりと昇り、空は白んでいくことを通り越して、だんだん青くなっている。

新しいことが始まる時間。

陽は引き返すことはなく、昇り続ける。

何かをやろうと思う時『やり始める』。やり始めたら、勝手に昇っていく。

無の中に自分を置いても、陽は昇っていく。

 

初空の

 朝日は昇る

  空青む

 
 
 
 

生涯お試し期間

2021 謹賀新年

今は練習、今はお試し期間…
いいえ、ずっとお試し期間。
生涯お試し期間で、ただ今、目標達成中。
 
今は練習中だから… とずっとやってきたことが、実は人生そのものになっている。
 
生きる目的とは、色んなことを試し、チャレンジする、その過程。その先の到達点が生きるゴールじゃない。
 
そう考えたら、常にお試し期間なのだから気楽に色々やったらいい。
 
今を感じる。
 
 
 
 
 

美しい朝

寒くても
美しい朝
 
今朝は冷え込んだ。
寒くて仕方がない。
… 朝焼けは相変わらず美しい。
 
世界は今も昔も美しい。
人の日常がどうであれ。