ありのまま, 短歌

  ────── 朧月 もうすぐ雨の    道歩き   淀んだ空気を 深く吸い込む ─── ...

哲学的な, 短歌

  ─────── 夢破れ 灰の中には   今のモノ   ようやく見えた  行くべき未来 ...

哲学的な, 短歌

─────── 長い冬 ようやく過ぎて   やってくる   ぬるい風吹く   花咲く季節 ...

哲学的な, 短歌

  ─────── 今までも 思ったように   やってきた   結果は出ずとも  経過は出 ...

哲学的でもない, 短歌

  ───────── こども達 ブランドチョコより   駄菓子コーナー    パチパチパ ...

バカな男, 哲学的な, 短歌

  毎朝、毎日、時間にコキ使われているバカな男がいた。   目覚まし時計で強制的に起こされ ...