カテゴリー
迷いの森

都合の悪いことは、言い換える

 

YouTubeやスマホアプリで当てた人の、豊かな生活を見ていると…

 

世の中で、うまくいっている人を見るとやはり羨ましく、妬ましい。

 

Nはそういう未熟な人間だ。

 

そこで、バカなNがまたバカなことを思い付いた。

 

『何かを一発当てて、早い段階で金銭的に豊かな生活を一生送れる人が羨ましい』

 

 

『早い段階で人生における難題をクリアしてしまうと、その後が無為な人生になってしまう』

『だから、“まだ”その難題をクリアしていないのだ』

 

そう、“まだ”クリアしていない。

 

カテゴリー
迷いの森

凡人宣言

 

バカな男がまたバカなことを思い付いた。
 
─ 凡人宣言 ─
 
いや、元々、凡人だった。
 
大哲学者や宗教者にでもなるつもりだったか。
 
歴史に名を残したかったのか?
 
そんな高尚なことを考えても、自分には無理。無駄。
 
自分は凡人。
 
そのことを忘れてはいけない。
 
凡人で何が悪い。
 
凡人でもやれることはある。
 
─ そして、バカを見る人生を。
 
今まで上から目線でバカにしていた凡人ども。
 
それは、自分だ。仲間だ。同類だ。
 
─ 自分は、独りじゃない。
 
みんな、足掻きながら生きている。
 
 
カテゴリー
迷いの森 ┣バカな男

今日はもう始まっている

通勤ラッシュの電車の中、
 
向かい合って座った若い女性… 
 
疲れ果て、遠い目をしてたわ〜
 
でも…
 
その目には力が宿っていた
カテゴリー
┣バカな男 短歌

みんな〜元気ぃ〜?(おかあさんといっしょ風に)

元気ぃ〜! な〜い!
(^ρ^)
 
 
カテゴリー
迷いの森 ┣バカな男

NOVAウサギに会いに行く

英語をしゃべれるようになりたいと急に思い、NOVAウサギに会いに行った。
 
まず初めに、インターネットでテストを受けるためテレビの前に…
 
受付の人が操作すると
元気も自信も無い自分が
デカデカと映し出された
 
 
 
カッコわる〜
 
ものすごいカッコ悪いな、自分。
 
耐えられない