ラクして幸せになる方法

この前、ハゲトが言ってたよ(^^)

 

「幸せになりた〜い!」

 

「普通の幸せでいいから〜!」

 

 

普通の幸せって何?

 

逆に普通じゃない幸せって何?

 

o(`ω´ )o さらに上の幸福に決まってんだろ! もっと稼いで、今よりもっと幸福になるんだ。それが使命だ!

 

え〜 そんなの疲れる。

 

野心的な感じ? 

 

【野心】自分の分を超えた願望を密かに抱くこと。

 

ほら〜 分を超えた幸せなんていらないよ〜

 

 美味しいものをお腹いっぱい食べたり〜

 

 ゆっくり寝たり〜

 

 適度に働いたり〜

 

 適度に楽しんだり〜

 

そんなので十分だよ〜

 

逆に分を超えたものはさ〜、どっかで無理するじゃん?

 

そして幸せが逃げていく気がする〜

 

だからハゲトは言ってたよ。

 

分をわきまえた普通の幸せを求めるんだ〜っ

 

って。

 

なんかラクそうで、よくね?

 

o(`ω´ )o 分を超えない幸福とか言って、今に満足してラクしようとしているだろ!

 

そだよ

 

 

 

エース級のスゴいヤツ

今日もまた、ハゲトのちょっと面白い話しを聞いたよ(^_^)

 

 

ハゲトは職場で『エース級』と呼ばれているみたい。

 

そう呼ばれることを、ハゲトは割と気に入っていた、いや、すごく気に入っていた。

 

だってそれは「キミは仕事ができるね」って言われてるのと同じくなくなくない?

 

だから『エース級』と呼ばれていることが、すごく嬉しかったんだ。

 

もちろん他にも『エース』と呼ばれる人が、ハゲトの職場にはいたよ。

 

その人はすごく仕事か出来て、人柄もよくて、おもしろくて、みんなから尊敬されているんだ。

 

そしてやっぱりそんな人は、会社がほっとかないよね?

 

会社の将来を担うべき存在として、地位や名誉、収入をたっぷりもらってたんだ。まさに『エース』だよね!

 

そう、『エース』なんだ!

 

級じゃないんだよ! ハゲトは『エース級』なんだよ! 級!

 

o(`ω´ )o 会社から認められなくても、自分で会社を担っていくくらいの気概が必要だ!

 

… そういう話しをしてるんじゃないよね。

 

〝級〟の話しなんだ。

 

それってどういうこと?

 

 

 

〝ハゲトはエースではない〟

幸福だとか不幸だとか考えたくなくなった

風に揺れる猫じゃらしを見た… みんな風に揺られて右往左往している。

 

彼らはゼッタイ、幸せとかそうじゃないかとか、考えてない。考えるはずがない。

 

じゃあ、植物になれば? そこに根を張って、どこにも行けず、その場で水をもらわないと生きれないような行き方すれば?

 

いえいえ、種や胞子になっていろんな所に行けますよ。人間だって乗り物に乗ったりするでしょう? 植物の種も鳥に食べてもらったりして、空を飛んで遠くに行けますよ。

 

人間だって、食べ物はだいたい誰かに作ってもらってるでしょう? 水も、色んな人の助けを借りて、水道からもらってるでしょう?

 

人間も、植物とそんなに変わらないですよ。違うと思い込んでるだけなのです。

 

はい〜ひゃはあ