● 不安を飲み込め

またバカな男が考え出した、生き方。
 
───将来に迫る不安がある。漠然とした不安感がある。

 
その不安に対して、手を打ちながら生きていく
 
⇒ 逃げの生き方
 
だいたいこっちの生き方をしていた。結果的に不安に怯えた(不安をごまかした)日々を送っていた。
 
 
不安を飲み込んでしまって、今を生きる
 
⇒ 強く生きている
 
そして今が笑顔になり、結果的に力強い生き方になる。
 
 
不安を大事に抱えて生きていくのが、今までの生き方。
 
将来の不安を取り除くために、一生懸命と、色々な努力をする。仕事をする。自分を磨く。
 
不安を誤魔化すためにも色々とする。
 
しかし、漫然とした不安は無くならない。
 
 
 
一方、将来の不安を飲み込んでしまうことは、結構な勇気がいる。
 
不安を忘れるのではない。飲み込む。握り潰す。
 
逃げるのではない。自分の中に飲み込んで、不安前提でも強く生きる。
 
 
不安上等
バカな男が、またバカなことを考えてしまった。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です