質量保存の法則 → 精神保存の法則

素直なハゲトと、常識的な何か✳︎の話し。
 
ハゲト:質量保存の法則ってあるよね! 物が燃えて灰になっても、液体が水蒸気となって蒸発しても、地球全体の総質量は変わらない、つまり形を変えてちゃんとここに残ってる、ということなんだ。
 
そのことはやっぱり、この世界は全てがつながってると、言えるよね!
 
みんな、つながってるんだ!(^^)アハハッ
 
✳︎:はぁ?
 

✳︎:みんなつながってる? んなわけねーわ。好き勝手やってるでしょ? みんなつながってたらもっと世界は平和だわ。 
 
ハゲト:だって質量保存の法則…
 
✳︎:質量保存の法則〜? そりゃ物質のことだろ、物質! モノも生物も地球から一歩も出られないからな、一応。
 
✳︎:オメーの言いたいことは、精神的なつながりのことだろ? それを物質の法則と同じにしてんじゃねーんよ、ハゲが。
 
ハゲト:精神は物質とは違うよ。でも精神が物質に宿って人間となってるよね。だから物質とは無関係じゃないんだ。
 
✳︎:そうだな。体という物質が終わると精神と肉体は分離し、肉体は地球の全体質量に帰っていくわな。
 
ハゲト:精神は?
 
✳︎:精神は別のどこかへ行くか、また新たな物質(生まれてくる人間)に宿るんだろうよ、全部想像だがな。
 
✳︎:精神と物質は別物だ。 精神は質量保存の法則とは関係ない。
 
ハゲト:思い付いた!
 
精神保存の法則!
 
精神は分離して無くならずにまたどこか、この地球か宇宙のどこかに行くんでしょ?
 
やっぱり精神も無くならない!
 
いやもっと、地球に留まらず、精神は宇宙全体で保存されてるんだ!
 
✳︎:だからって何だよ。宇宙的な視野を持って、平和に生きよう? 話しデカ過ぎて逆になんも感じないわ。
 
 
 
 
 
真に、迷いの中にいる。
 
 
 
(注)現在はアインシュタインの相対性理論によって、質量保存の法則は完全ではない事が分かっている。しかし実用上は問題ないとされる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です