疲れ果て、自分を全否定しているバカな男

───────
背負ってる
自分の持ちもの
    全否定
───────やってきたこと
       いましてること
 

 
絶不調。とにかく疲れている。
疲れている時はろくな事を考えない。
 
それでも今日が勝手に始まっている。
 
そして今日という日は、自分がどうであれ勝手に終わるのだろう。
 
そんなわけだから、こうやって短歌にして、とりあえず忘れていくか。
 
 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です