苦しいとき、迷いのある時、日常の全てを単純作業と捉え直す。

何も考えを介在させることなく、目の前のTAO(道)を行く。

苦しいな そんな時でも 目の前に

やることあるし できることある