カテゴリー
N的な哲学 短歌・俳句

何も考えを介在させることなく、目の前のTAO(道)を行く

広告

苦しいとき、迷いのある時、日常の全てを単純作業と捉え直す。

何も考えを介在させることなく、目の前のTAO(道)を行く。

苦しいな そんな時でも 目の前に

やることあるし できることある

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です