哲学的でもない, 短歌

 ───────エスカレータごめんなさいと   後ろから 右側空ける 誰が決めたの─────── ま ...

哲学的な, 短歌

──────寒戻り寒さ染み入り  震える日 カラダが寒いミライが寒い────── 

哲学的な, 短歌

───────花咲いて季節が変わる 境遇変わる これまでなのかこれからなのか─────── 『春の月 ...

ありのまま, 短歌

 ──────朧月もうすぐ雨の   道歩き 淀んだ空気を深く吸い込む──────

哲学的な, 短歌

 ───────夢破れ灰の中には  今のモノ ようやく見えた 行くべき未来─────── 今まで、夢 ...

哲学的な, 短歌

───────長い冬ようやく過ぎて  やってくる ぬるい風吹く  花咲く季節 カエル鳴く夏  明るい ...