カテゴリー
時間⁄変化

変化への期待

ダメだと自然に口から出る
それはきっと変化への期待
 
歩いていると、「ダメだ」とつぶやいている自分に気付いてしまった。考えもなしに口から出ていた。なんだそれは。そこで発想の転換を急遽した。それはきっと、変化しようとしている自分への期待。ありがとうございます  🙏
 
そして、季節感を入れるのを忘れていたことに気付いた(詩の中に季節感を入れるようにしている)。なのでもう一枚。
 
ダメだと自然に白い息吐く
それはきっと変化への期待
 

 

 

 

カテゴリー
短歌

大型連休が終わって思ったこと

─────
旅立ちに
冷えた春雨
降るにつけ
─────雨冷雨冷雨
 
 
せっかく連休が始まったのに、寒い雨が降って、嫌だな。と、連休初日に想った短歌。
 
 
視点を少し変えるだけで、戦う短歌に変換できた。
 
──────
雨だけど
連休初日で
よかったな
 
まだまだ続く
大型連休
──────