カテゴリー
迷いの森 ┣バカな男

幸福だとか不幸だとか考えたくなくなった

風に揺れる猫じゃらしを見た… みんな風に揺られて右往左往している。

 

彼らはゼッタイ、幸せとかそうじゃないかとか、考えてない。考えるはずがない。

 

じゃあ、植物になれば? そこに根を張って、どこにも行けず、その場で水をもらわないと生きれないような行き方すれば?

 

いえいえ、種や胞子になっていろんな所に行けますよ。人間だって乗り物に乗ったりするでしょう? 植物の種も鳥に食べてもらったりして、空を飛んで遠くに行けますよ。

 

人間だって、食べ物はだいたい誰かに作ってもらってるでしょう? 水も、色んな人の助けを借りて、水道からもらってるでしょう?

 

人間も、植物とそんなに変わらないですよ。違うと思い込んでるだけなのです。

 

はい〜ひゃはあ

カテゴリー
迷いの森

自己否定のワナ

『しあわせ感のマップ化』の続き

しかしやっかいなことに、この世界は『自己否定』のワナに満ちている!

・切符を買い間違えた!

・道を間違えた!

・ガソリンを入れるの忘れた!

・電話するのを忘れていた!

・(笑)

もう笑うしかないくらい、一日だけでもこんなに失敗を経験する(注:自分比)。自己否定が日常茶飯事になっている。

それで、またマップを考えた。

カテゴリー
迷いの森

しあわせ感のマップ化

いつもTwitterに、思った事を『書き殴る』感じで書いている。自分のメモの中だけで完結するより、スッキリする。

そして色々と書き殴っていると、なかなかいい事を思い付く。

↓↓↓

最終的に行き着く幸福とは、自己肯定感だ。そのことに条件は要らないはず。なぜなら“感”だから。

そのことをマップにした。