根っこでは同じことを求めている

ぶらっと山に歩きに行って…

気付きました。

別荘なんていらない。
豪邸なんていらない。
高級車なんていらない。

“根っこでは同じことを求めている” の続きを読む

この世界で自分にしか出来ない特別なこととは、そのままの自分という簡単さ

毎度、迷える子羊です。

この世界に生まれてきたからには、自分にしか出来ないコトをやってやろうと、色々と考えてきたわけですよ。

笑える妄想

毎度! マインドです〜
 
みたいな…
 
しかし…
 
マインドっちゅうやつは、悪い妄想ばっかりしとる。
 
マインドは心配性やからな、仕方ないねん。

自分で自分を敬うことは、ファンタジー(簡単)

いやしかし、アレですわ。
よう考えたら、今まで自分のことを大切に扱ってきたんか、という話し。
 
さらに、自分のことを敬ってきたか?というと、そうでもない。 “自分で自分を敬うことは、ファンタジー(簡単)” の続きを読む

自分に天罰を下そうとしている 神様でもないのに?

しかし。
しかしですよ。
 
ある意味、自分は神様か、という話し、今日は。
 
だいたい、いつも自分のこと叱ってない?

その問題、実はファンタジー

しかし…
 
今、自分が何かを問題にしているとする。
いや、ほとんど四六時中、何かを問題にしてるやろ? まあそれはええとして。
頭の中で渦巻いてるその問題、
他の誰かが同じことを問題にしてますか?

“その問題、実はファンタジー” の続きを読む

生を生きている、生きてる生きてる〜

いやいやいや!
しかしなんですな〜 

こっちは神さまかなんか知らんけど、そんなんにもろたっちゅうたらええの? ナマ、ちゃうで。セイ、や。 “生を生きている、生きてる生きてる〜” の続きを読む

当たり前ではない

余寒陽が昇る
当たり前の朝思え
 
当たり前に陽が昇る、と普段感じていた。何をやっててもやらなくても、陽は毎日かってに昇ってくる。それが当たり前と思っていた。
 
しかし「陽が昇ってくる」のを見ることができる、というのは当たり前ではないと、大きな地震の後ではそう感じる。
 
自然は偉大でそう簡単に変わらない。反対に、それを感じている自分は小さな存在。自然のチカラで生かされているということか。はぁ〜 ありがとうございます 🙏