朝7時の時計の長針

2021年1月29日の夜明け🌄 太陽柱がよく立っている。

朝は常に時計を見ているので、今が7時ちょうどであることに気付いている。美しい太陽柱が、時計の長針に見える。

昨夜はこう考えていた、時計を見ない生活を送りたい、と。
 
しかし実際は、仕事をしている昼間も帰ってからのゆったりとしている時間も、時間を気にしている。時計を見ている。
 
朝起きたら今何時だ、寝坊してないか? 家を出る時、電車にちゃんと間に合う時間か? バス停で待っている時、バスが来るまであと何分か? 会社に着いた時、遅刻してないか? あと何分で定時か? 家に帰って、寝るまであと何時間ゆっくり過ごせるか…? 
 
だいたい時計を見て過ごしている、太陽柱、サンピラーが時計の長針に見えるくらいに。時計に埋め尽くされた人生。
 
これではいけない。
 
何にしても、朝が来た。
 
ありがとうございます🙏
 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です