何があっても大丈夫?

 

『今が大丈夫』という、スピリチュアル的な考え方がある。

 

我々は元々何があっても大丈夫な存在なのだから、今の状態で全く問題ない、という考え方。

 

問題を抱えていると感じているとしても、それは自分が作り出した問題だから、作らければいい、瞑想して無になれば、問題なぞ初めから無いことが分かる。

 

⇒ しかし、反論する。

 

そんな風に考えると、今以上に発展することはない。ここで終わり、である。

 

⇒ さらに、それを反論する。

 

今、そのように悩んでいて且つ具体的に何も動けていないのなら『今、大丈夫』という精神的安定があった方が、いいと感じる。

 

そう考えることで、今のいい点を感じることができるようになる。

 

その上で発展していけばいい、と考え直すと、手が動かしやすくなる。

 

言い換えると、我々は元々、何かの目的があって存在しているわけではないのだから、何があっても全く問題はない。

 

(‘ω’)ノ だからといって『新型コロナウイルス』が問題ない、と言っているのではない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です