思考している、そのものが生きている証左

 

『思考している』ことそのものに喜びを感じるんだ。


その思考がどういう内容であれ。


生きているとは、思考が出来ること。どんな思考であれ。


この世界を去る(死ぬ)ということは、思考が止まる(思考できなくなる)ということ。


ツラい思考でも、その思考が出来ているそのことに価値がある。


死ねば、思考は止まる=解放される。


この世界の全てが、いずれは解放される運命にある。


解放される前にその『思考していることそのもの』に、喜びを見出すのだ。


その『ツラい思考』に感覚を集中させ『思考していることそのもの』へ意識を持って行くんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です