カテゴリー
N的な哲学

自己否定のワナ

広告

『しあわせ感のマップ化』の続き

しかしやっかいなことに、この世界は『自己否定』のワナに満ちている!

・切符を買い間違えた!

・道を間違えた!

・ガソリンを入れるの忘れた!

・電話するのを忘れていた!

・(笑)

もう笑うしかないくらい、一日だけでもこんなに失敗を経験する(注:自分比)。自己否定が日常茶飯事になっている。

それで、またマップを考えた。

広告
出来事マップ

いいことが起きたら、自己肯定が出来て簡単に【たのしいサイクル】に入れる。

逆にわるいことが起こると自己否定が始まり【つまらんサイクル】から抜け出せなくなる。


じゃあどうする?

↓ ↓ ↓

わるいことを“単なる事象”と捉え直す

そうすることで冷静に対策し、それが仮にうまくいかなかったとしても、単なる事象として静かに対応する。

これで少なくとも自己否定することは無くなる。

それだけでもすごい。

さらに対策してうまく行ったら、【たのしいサイクル】にのし上がる。

つまり… 出来事に“いいこと”と“わるいこと”は関係なかったという、世界に勝った感ある結論にいたれり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です