しあわせ感のマップ化

いつもTwitterに、思った事を『書き殴る』感じで書いている。自分のメモの中だけで完結するより、スッキリする。

そして色々と書き殴っていると、なかなかいい事を思い付く。

↓↓↓

最終的に行き着く幸福とは、自己肯定感だ。そのことに条件は要らないはず。なぜなら“感”だから。

そのことをマップにした。

しあわせ感マップ

幸せになるためには、お金がいる、理想の自分になる必要がある、認められる必要がある、等々、普段から色々と努力が必要だと考えている。

けれど、それが実現しない可能性も、まぁまぁ高い…

しんどいし。

仮にそれら(お金持ちになれたとか、理想の自分になれたとか)が実現したとする。

その先にあるものは何?

つまるところ『いい気分』に浸ることだと、考えた。

さらにその先は?

さらにその先には『自己肯定感』が生まれ、そのことは(少ないながらも)自分の能力を発揮しやすい状態になる。

そして自分の(少ない(笑))能力を発揮出来ることに、喜びを感じるはず。

そのサイクルがますます自己肯定感を生み、さらにエネルギーが使える。結果的に、その前段階に必要だったと考えていたことも“ついでに”手に入るかもしれない。

↓↓↓

つまり、色々な条件を満たすことよりも先に『自己肯定感』を持つ。そうすることで【たのしい】サイクルに簡単に入れる。

↑↑↑

しかしこの世界は『自己否定』のワナに満ちている… 

→ 『自己否定のワナ』へつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です