虚勢を張る

バスの二人がけの座席で、隣に座った人が威張って座り、肩や足を目一杯広げていた。ここは俺の席だ、というように。

隣に座る私はもちろん不快になった。縮こまって座りないさとまでは言わない。せめて普通に座りなさい、威張らずに…
こうやってこういう人達は、知らず知らずの内に、周りから人が離れていくのだと思う。
虚勢張り
威張っていくのも
   いいけれど
 一人になったら
  虚勢も無意味

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です