カテゴリー
短歌

夜の田んぼ道 その一

 
蛍舞う
 
 映り込む田の 水鏡
 
 
 
 
 
蛍が深夜の水田の上を舞い、水面(みなも)に蛍の灯が硬く映り込み、光の乱舞となっていた。
 
 
今年ももう、そんな季節か…
カテゴリー
短歌

自責の念を闇に葬る

──────
蛙鳴く
夜更けの道で
   瞑想し
 
🌙🐸
 
 
浮かぶ自責を
  闇に葬る
──────