カテゴリー
N的な哲学 短歌・俳句

夏の終わりで終末がまた一歩近づく

どうやら…
 
暑くてキツかった今年も夏が終わったらしい。
 
随分と、過ごしやすくなった…
 
しかしその一方、
 
一歩づつ、人生の終わりも近づいてくる。
 
 
若い頃はそんな風に感じたことなかったのに!
 
 
カテゴリー
バカな男 短歌・俳句

からっぽ紳士

駅前の ベンチに座る サラリーマン
遠い目をして どこ見てる
 
 

カテゴリー
N的な哲学

ゴールなんてないゴール、目の前の小さな楽園

苦しい! 苦しい!! 苦しい!!!
 
だがそれでいい。
 
ゴールは、いつも目の前にある

カテゴリー
バカな男 短歌・俳句

朝のラジオ体操

新緑の
木漏れ日の中
立ち尽くす
 
 
 
 
 
 
 
順風満帆の人がいる。
 
悲観して立ち尽くす者もいる。
 
新緑眩しいそんな朝の、ラジオ体操。
カテゴリー
短歌・俳句

うまくいかない感じ

首ひねる
読み誤った?
人生に
 
暑い午後の
上り坂