分厚い雲の上は、常に真っ青な空が広がっている

スタスタスタ…

今日も私は、歩いている。

真っ黒な厚い雲が、頭上に広がっている。

重々しく上から押さえつけられるような、雲。

それはまるで、日頃から感じている心配事が、いまにも落ちてくるような、自分を押しつぶそうとしているような。

と、思っていたら、明るく真っ青な空が雲の切れ間から、一瞬見えた。

あっ

そうや、この分厚い雲の上には、青空が間違いなく広がってる。

どんなに分厚くて黒い雲でも、その上には間違いなく、突き抜ける青空がある

その自然の摂理に、勇気安堵をもらえた。

厚い雲の上は、真っ青な青空。

画像1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です