脳が、感じる

スタスタスタ…
考え事をしながら、歩く。
 
色々な考えが、次から次へと浮かんでくる。
 
次から次へと…
 
そりゃもう、次々と…

 
疲れた…
ホンマ疲れる、こんなんしんどいわ。
 
ゆったりしよと思て歩いてるのに、全然ゆったりしてない。
 
騒がしい、脳が。
 
現状を何とかしよう、もっと良くしようと考えまくって『考える』に支配されている。
 
自由を奪われている、脳が。
 
逆に『な〜んも考えへん』が、真の自由を得る唯一の方法なんか?
 
よう考えたら、とかいうてまた考えてるけど、
 
どないうまく考えても、どないうまくやっても、それを維持するために、また考えてしまうやん。
 
いやむしろ、考え続けんことには、不安が襲ってくる。
 
やっぱり、自由になろうとおもたら、考えんことやわ。
 
アホになって歩くことやわ。
 
『考えるな、感じろ』とかいうやん。
 
感じたらええねん、目の前の物事を。そして歩いたらええねん、動いたらええねん。『考える前に動いてみろ』とかもいうやん?
 
脳は、感じるためにある。
 
 

 

今日のヒトコトグラム
 

 
何も考えないことは、自由ということ。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です