カテゴリー
┣バカな男 短歌

梅雨入りとブログを味わう

つゆの身に
 
愚禿のブログ
 
眺め知る
 
 
 
 
 
 
 
 
梅雨入りか…
 
雨の中、部屋でゆっくりと自分のブログを見て味わおうと眺めていた。
 
そうして、愚かな自分の愚かなブログを眺めて、自分の愚かさを思い知ってしまう。
 
 
そういう味わい方。
カテゴリー
┣バカな男 短歌

雨に向かって怒り狂うバカな男

気が向いて、散歩に出かけた。
さっきまで確かに晴れていたのに、雨が降り出した。
バカな男は、降ってくる雨に怒りをぶつけた。
なぜ今、降るんだ! お前らはさっきまで降ってなかったじゃないか! 何考えてるんだ! いい加減にしろよ! 雨っ!
バカだなあ。
ホントにバカだなあ。
雨に怒りをぶつけても仕方ないじゃないか。その辺に転がってる石ころや、重さを感じるからって地球の重力に対して文句を言うくらい、バカげている。
降り出した
雨にムカつく
その男
愚かさにもな
程があるぞよ