判断

パチンっ、パチンっ、パチンっ…


電車の中で、おばあさんが爪を切っておられる。
切りカスを、床に捨てておられる。


なんて、意地汚いのだろう。自分の家の床には散らかさないだろうに。


年を重ねてるのに、まだ…

しかし、しかし。


よく見えなかったが、コンビニでもらうような小さなポリ袋が、足元に置かれていたかもしれない。


小さなポリ袋に切りカスがうまく入るとは思えないが、よく確認せずにそのおばあさんを心の中で糾弾した。

失敗だ。


というか、人を簡単に判断するな。

過去の失敗を何度も思い出して、わーっとなる → 笑

 
──────
いくたびも
 過去の失敗
  思い出す
 
わーっとなる
わーっとなる
──────わー、わー
 

“過去の失敗を何度も思い出して、わーっとなる → 笑” の続きを読む