カテゴリー
短歌

昼の道端 壮年の冬

───────
昼時に
こんなはずでは
  なかったと
菓子パン食べる
   壮年の冬
───────モサモサ