ネコ目線の哲学

 
 ペタペタ貼ってるものは、この世界からユメオチるとき、全てを置いていきます。

 そして残った自分は、裸の自分なのですよ。

 ペタペタ貼ってきたものは、戻った世界では何の価値もないというか、

ネコ目線の哲学

 
 自分が生まれる前は、この宇宙のどこか、もしかするともっと上の世界に存在していた、何者かでした。

 この世界に生まれてしばらくは、裸のまま生きてきました。

 でもしばらくすると、裸の自分の

ネコ目線の哲学, レットーkan

 
 普通はこうだ、賢い人間はこうする。こんなことするやつは、アホだ。

 そう言うことをココロの中で、誰かに言わせているのではないですか?。

 だれ? そんなこと言う人。

 それは

日々雑感

 禍々しいほどの夕焼けと、圧倒的な木の闇と、弱々しい人間の灯

 自然の圧倒的な色彩や迫力を目の前にすると、なぜかそれを“禍々しく”感じるときがあるのですよ。

 雄大さや抱擁感ではなく、禍々しい。

ネコ目線の哲学, 哲学的な物語

 今、我々のほとんどが乗っている船は、大きくて立派で、部屋が無数にあって、すごく豪華な部屋もいくつか用意されている、そんな船です。
 
 すごく豪華な部屋は、部屋数が少ないのですよ。そしてそこに住むヒトはだいたい決まっ ...

ネコ目線の哲学, レットーkan

 この世界は、ユメオチなのです。

 ➡【この世界はユメオチ】

 みんな、それぞれのユメを見ています。

 そして、いいユメ、楽しいユメを見ている人が大勢いるように見えるのですよ

ネコ目線の哲学, 日々雑感

 歩きながら… 考え事をすると、よくマイナス思考になるんですよ。どんどんネガティブな発想が浮かんでくる。なぜ?
 
 特に疲れているとき、また今夏の様にうだるような暑さが続くとき、ネガティブ発想になるようなの

日々雑感

😲❢

プロジェクションマッピング法要、これ。

東京荒川区「町家光明寺」

写真を見たが、これはいい、おもしろい。

生と死を考えるきっかけになるし、興味深く考えることができる ...

ネコ目線の哲学

 
『いま、何かが違うと悶々としながら生活しているのなら、それが、今できることで今やりたいことなのですよ、きっと』

 だって、悩み、考えたいのが我々なのだし。

 人間は大抵の場合、何かの問題に