哲学的でもない

暑い…

カラスも、休むわ。

哲学的な

今からでも全然遅くない、と自分に言い聞かせる毎日。

哲学的な

鏡で 疲れている自分を見た
 
老けている
 
しかしだな 夜がふけていくように
 
人間もまた ふけていく
 
自然のサイクル

哲学的でもない

バスの「降りますボタン」が…

『お困りの方はこのボタンを押してください』に見えた。

困っていたのでこのボタンを押したら…

バスの運転手さんが「ハイッ、次、ごにょごにょ」

と言ってくれた。 ...

哲学的な

ボロボロ。  後ろにぼんやり写っているのは、豪華客船。それに比べてボロボロになっている鉄の何か… それが自分に見えた。 

哲学的な

失敗してきた。

バカな男, 哲学的な

バカな男が、またバカなことを朝から考えていた。

👉よく考えたら、よく考えなくても、この地球はいつか終わるんだ。

 地球どころか、太陽も、銀河系も、いや、宇宙全体も、永遠ではない。

 なんのためにより ...

哲学的な

こどもたちは意味もなく走る 元気だ大人は 意味がないと走らない元気が無い大人は 無意味なことはしない元気のある大人は 無意味なことを平気でする

哲学的な

何とか明るくなりたくて…

『明るいブログ』で検索してみた。その結果、想像していたのとは真逆の検索結果ができた。 検索結果の最初の丸々1ページ、下記のキーワードが並んだ。・貧乏なブログ・無職なブログ・離婚をしてしまったブログ ・不 ...

哲学的でもない

 電車のボックス席の、奥が空いていました。手前には、足の長いお兄さん座っていました。通路にまで足を伸ばさないと座れないほど、足が長いのです。

 奥の空いている席へ行こうとしても、そのお兄さんは足が長すぎて、少しも足を引っ込めるこ ...