哲学的な

夜になると、アイツが襲ってくる…特に、休日の夜に 『今日、何か成し遂げたか?』『せっかくの自由に使える時間を、有効に使ったのか?』 という感情が、襲ってくる

哲学的な

 薬にすがってもいいから、幸せになりたい。だから、二種類の薬を考えた。①お金持ちになれる薬  この薬を飲めば、すぐにお金持ちになれる。使い切れないほどのお金がすぐに手元に湧いてくる。 仕事をする必要がなくなるから、時間も得ることができる。お ...

哲学的な

ココロもカラダも、もともとそんなに丈夫にできていない。 自分をいたわって生きよう。

哲学的な

ギリギリだ    

    ああ

 ギリギリだ

哲学的でもない

ツナ缶の中には…

クマがいる。

 

まあ… それだけ。

哲学的な

発見した。

楽をすること
楽しいこと

同じ字だった!

楽をする、というコトバに今まで、ネガティブな感覚を持っていた。

楽をすることは、楽しいこと。

ウィキペディアで『 ...

夢日記

 夜の丘で、空を眺めていた。  夜なのに、白い飛行機がハッキリと見えた。その飛行機は、星屑のようなキラキラしたものを撒き散らしていた。漆黒の夜空に浮かぶ星屑、綺麗だ。  この後のシーンが起床してからの問題となる。  シーンが変わり、普段働い ...

哲学的な

考えても仕方がない、

ということを考えても仕方がない。

雨は降るし、カエルは鳴く。

哲学的な

駅で、我先に階段を上がろうとする、同じ服装のサラリーマン達。

それでいて、小さな子供が前から下りてくるとスッと進路を空けるという、気遣いも怠らない!

スゴい、スゴいぞサラリーマン。競争社会で生き抜くために、他人 ...

哲学的でもない

何かが、降臨。