ネコ目線の哲学

過去の失敗記憶に苦しむくらいなら、そんな記憶は自分から切り離したい。

もしかすると、過去の記憶から自分を切り離したら、もっと自由になれるかも知れない。

さらに、社会の記憶(常識)から自分を切り離したら、もっとも ...

ネコ目線の哲学

 

“欲望”は
自分の外に向かっている
だから外の要因で
常に変化する
得たものは無くなる

“欲望”は外に向くので、自分の思い通りにならない事が多い。だからイライラする ...

ネコ目線の哲学

道を歩いていると、猫を見た。

猫は猫をやっている。
「どう生きようか?」などと考えていない。

人は人をやる。
「どう生きようか?」と考える動物だ。

だから今、悩みを抱えている姿が、 ...

ネコ目線の哲学

墓石の始まりは、死人がよみがえってしまうのが怖いから石を上に置き始めた、という。

高野山などに行けば、「超」芸術的な墓石を見ることができる。

現代の墓石は、高級品だ。昔の人々が単に置いた石ではない。

ネコ目線の哲学

生きること、とは
希望を持って生きているかどうか

今この瞬間
希望を持って何かをしているかどうか

結果は、関係ない

ネコ目線の哲学

人生そのものが 無駄そのもの無駄そのものが 人生だから人生に無駄なところはひとつもない