ネコ目線の哲学

☀🍃日差しも強いが風も強い中、日傘を指して歩いていた。

 傘が持っていかれそうになったのでしまってみると、風はそう強くもないと分かった。
 
 ここで哲学った。『私達は便利な傘 ...

ネコ目線の哲学

 某田んぼ

 朝、広い歩道を私は歩いている。前方に道路との交差点があり、前方から人、左の曲がり角から人、そして前に進む私。その三人は交錯し、三人とも立ち止まって道を譲り合う。

夕方、田んぼが広がるあぜ道を進む私 ...

ネコ目線の哲学

 どうも、ムラヒトです。

 駄文や駄作を色々とこのウェブサイトに載せていますが、それらについて、人から言われたり感じていることがあります。

 私から漏れ出す文章が、暗いというか、ネガティブというか… そんな感じ ...

ネコ目線の哲学

随分前に私、めっちゃいいこと書いてたからそれを今日の記事に。

仕事中の電話、あるある。

◎今日届かないとダメな書類がまだ届かない
。ちゃんと送ってくれたのだろうか? 相手先に確認の電話 → 直後に手元に ...

ネコ目線の哲学, レットーkan

【美しい朝焼けに一歩近づいた】では、美しくも遠い世界に近づいた。

 京都市内を望む

 この写真では、圧倒的な都市=俗世間と、圧倒的に美しい夕焼けが同時に存在している。

この写真を撮った時間帯は、夜の ...

ネコ目線の哲学

私は、苦しくて苦しくて仕方がない時が時々、いやしょっちゅう、あります。

それはもう気持ちが苦しくて、元気がなくて食欲がなくて、人としゃべる気力がなくて、そして声がだんだん小さくなって、声を出すことがめんどうになって、遂には ...

ネコ目線の哲学, レットーkan

色々なことが起こり
色々なことを考える

打算的なことよりも
感覚的なことに忠実になってくると

この美しい朝焼けに
一歩近寄った感覚に気づいた

同時に
随分遠ざかってい ...

ネコ目線の哲学

【花粉症】植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされ、発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの一連の症状が特徴的な症候群のことである。(ウィキペディアより)

 鼻水が出始めると、あらゆ ...

ネコ目線の哲学

屋外で仕事中に、雨が降ってきた。激しい雷も降ってきた。
確かに雲行きは怪しかった。

作業を中断して、雨宿り。
一向に止む気配がない。

これは時間がかかると思い、少し濡れるのを覚悟で作業を再開。 ...

ネコ目線の哲学

【裁量労働制】ウィキペディアより
 労働基準法の定めるみなし労働時間制のひとつとして位置づけられており、この制度が適用された場合、労働者は実際の労働時間とは関係なく、労使であらかじめ定めた時間働いたものとみなされる。 ...