ネコ目線の哲学

ハイブリッド歩行システムもいいが、考えたら“人生の歩み”もハイブリッドシステムだろ?

楽さと苦しさ、楽しみと悲しみ、貧乏な時とお金持ちな時、反抗的と従順、考える時と考えない時…

色々なものがハイブリッドになって ...

ネコ目線の哲学

それ、どう考えても解決できないでしょ?

───

我々は日頃から様々な悩みを抱えていますが、よく考えたら、悩んでも、考えても解決できないことがその中にはいっぱいありますよ。

考えて解決できることは、も ...

ネコ目線の哲学

昨夜、些細な失敗を悔やみだす私。猛烈に自分を責めていた。

───

あれ?

どうしたの? なんか、あったの?

どうしてそんな深刻な顔をしてんの?

何があったか知らないけど、しょ ...

ネコ目線の哲学

 ワタシは今、塀の上にいて、セカイ中を睥睨(へいげい)しています。

 このセカイに横たわり、このセカイに横たわっている現象の中に在ります。

 このセカイという現象が在って、そこにワタシが在ります。

...

ネコ目線の哲学, レットーkan

 
 
 『今日の劣等感』とは、日頃から感じているたくさんの劣等感の中で、特に今日、強く感じた劣等感のことである。

───

「お金が足りない」「お金が無い」と日頃から考えている我々は、「お金持ち ...

ネコ目線の哲学

 
 今日の不安妄想。

【不安妄想】とは、まだ来ぬ未来を暗く妄想して不安がること。

●酷暑で野菜が不作。高騰して野菜はお金持ちしか買えなくなる。ああどうしよう、この先お金がたくさんないと野菜が

ネコ目線の哲学, レットーkan

 
 我々は、今の自分ではダメだと考えて、いろんなモノを自分にペタペタと貼り込んでいます。

 それらをすべて剥がした自分を想像してみます。

 足りないこと、悔やみ、妬み、嫉妬、そんな色々なペタ

ネコ目線の哲学

 
 ペタペタ貼ってるものは、この世界からユメオチるとき、全てを置いていきます。

 そして残った自分は、裸の自分なのですよ。

 ペタペタ貼ってきたものは、戻った世界では何の価値もないというか、

ネコ目線の哲学

 
 自分が生まれる前は、この宇宙のどこか、もしかするともっと上の世界に存在していた、何者かでした。

 この世界に生まれてしばらくは、裸のまま生きてきました。

 でもしばらくすると、裸の自分の

ネコ目線の哲学, レットーkan

 
 普通はこうだ、賢い人間はこうする。こんなことするやつは、アホだ。

 そう言うことをココロの中で、誰かに言わせているのではないですか?。

 だれ? そんなこと言う人。

 それは