露の身

くたびれて
ぱたりと止まって
ピンとくる
 
この世は露の身
儚い時間
 
 
 
 
 
 
疲れ果てて、立ち止まって考えた。
 
この世はほんの少しの短い時間しかいない、そう考えることで、立ち止まるのではなく、前に進もうかと…
 
 
 
そう思ったけど、やっぱり疲れてなかなか前に進まない。

報われないピエロ

理不尽だ
 仕事の配分
 なんでまた
 
それでも踊る
ピエロになって
 
 
 
 
 
 理不尽な毎日…
 
 仕事は常に溢れ返り、仕事の配分もおかしいのでは…?
 
 それでも、何も考えない(ふりをしている)ピエロとなって、踊り続ける。