辛い経験が必要な説と、必要ない説

😠=カシコイ自分。自分に厳しい。
😌😺=ネコ目線の自分。自分に優しい。
 
───
 
😠「お前には辛い経験が必要だ。その経験によって、自分を高めることができるっ!」
 
我々の根底には、【自分には辛い経験が必要】という感覚が、どこかに流れていると思う。
 
そうしないと、調子に乗ってバカなことをする、と。
 
そうして、常識人が生まれる。
 
どこかでそれを、刷り込まれている。
 
自分はダメなヤツで、それを制するためには、自分に楽をさせてはダメだ、という感覚。
 
😠「お前はダメで怠惰な人間だから、厳しくて当たり前っ! 辛くて当たり前っ! それがいいクスリになって、自分を『カシコイ人間』に育ててくれるんだっ…!」
 
そして『カシコイ人間』は高みを望む、いつまでも。もっと上を。
 
ずっと、眉間にシワを寄せている。
 
😌😺「そんなの、いやだな。病気になりそう…」
 
😠「それに耐えうる強靭な精神と身体を身につけるんだ! さあっ!」  
 
ヤバい… しんどいよ、それ。
 
😌😺「このセカイと時間は、自分のために使ってもいいんじゃないかな… 個性を発揮すればいいセカイだと、思うのですよ
 
 
そんな感じ?