全国地震予測地図2018年度版を見て、思うこと(川辺のアトリエ的に)


 
『あれもこれも自由にしておけばよかった…
 あれとは何? 今それできない?』

 全国地震予測地図2018年度版が公開されて、思うこと。

 もしここで地震が起きて建物の下敷きになったら、そして津波がやって来たら、と考えた。

 ああ、ここで人生が終わりだったのなら、あれもこれもしておけばよかった、これもしておけばよかった、と思う。

 ─

 しかしよく考えたら、あれ、とはなんだ? これ、とは何? ハッキリしているのか? 今、ホントに「あれ・これ」ができないほど、束縛されているのか?

 いや、違うな。永遠に今が続いていくと勘違いして、色々なことを後回しにしている。

 それどころか、ホントはやりたい「アレ・コレ」を明確にすらしていない。

 自分のアレ・コレはなんだ?

アレ:あれ(ヒミツ)だな。
コレ:これ(川辺のアトリエ)です。