『カミサマのお散歩』

2018年6月27日


 わたくしムラヒトの住んでいるところには、カミサマも生活しておられます。

『駅前のカミサマ』

 今朝、そのカミサマがふらふらと散歩しておられました。何にもお持ちにならずに、フラフラと。特に目的地があるわけでもなく、気ままに歩いている感じです。
 
 その感じ。自由気ままに過ごしている。迷いの世界から抜け出た、自由なお姿。あれでいい。なんにも持たず、必要な物は時々買いものをする。カミサマは、時々買い物袋をお下げになっています。
 
 豊かな時代です。必要なものは、近所のスーパーに行けばなんでも手に入る。必要なだけ働く。

 あとは、気ままにフラフラと過ごしてもいいじゃありませんか。
 
 
【関連記事】
『駅前のカミサマ』