おかねもちになれるというすごいクスリと、ただ幸せになれるクスリ─2

 💊①の薬。

 飲んだら今望んでいること(お金持ちになるとか、モテるとか)が次々とやってくる。

 → 新しいものを手に入れ、新しい生活がはじまる。

 💊②の薬。飲んだら脳内が幸福物質で満たされ、ファーっとなる。

 → 今やってる事とか、今の自分、それら全てに満足するだろう。ファーっ。

 望んでいる事が幸福なのだから、💊②のクスリを飲んですぐに幸福になったらいいではないか。違うのか?

 いや、そもそも、最初の「💊クスリに頼る」自体が、間違っている。その時点で、外部依存だ。クスリという外部に依存しようとしている。

 外部依存は脆い。外部(環境)が変われば、自分も変わってしまう。だからいつも不安になる。

(よしっ、だから💊②を飲もう ゴクッ)

 ファー。

 ファーっ。ウファー、ファー、ファー。

 なんにも考えな~い 頭の中が空っぽだ~

 と、いうようなことを望んでいるわけでもない。やっぱりあれも欲しい、これも欲しい。

 願望を実現させるクスリなんて無いし、アホになるクスリも飲みたくない。そもそもクスリで幸せになろうというのも間違っている。

 じゃあ、何?

 今のまま。あーでもないこーでもないとしている過程そのものが、この世界。

 

[ad#co-1]