てつがく Philosophy, 物語 Storys

 今、我々のほとんどが乗っている船は、大きくて立派で、部屋が無数にあって、すごく豪華な部屋もいくつか用意されている、そんな船です。
 
 すごく豪華な部屋は、部屋数が少ないのですよ。そしてそこに住むヒトはだいたい決まっ ...

てつがく Philosophy, レットーkan

 この世界は、ユメオチなのです。

 ➡【この世界はユメオチ】

 みんな、それぞれのユメを見ています。

 そして、いいユメ、楽しいユメを見ている人が大勢いるように見えるのですよ

てつがく Philosophy, 日々雑kan

 歩きながら… 考え事をすると、よくマイナス思考になるんですよ。どんどんネガティブな発想が浮かんでくる。なぜ?
 
 特に疲れているとき、また今夏の様にうだるような暑さが続くとき、ネガティブ発想になるようなの

てつがく Philosophy

 
『いま、何かが違うと悶々としながら生活しているのなら、それが、今できることで今やりたいことなのですよ、きっと』

 だって、悩み、考えたいのが我々なのだし。

 人間は大抵の場合、何かの問題に

てつがく Philosophy

 今回のムラヒト的てつがくの話しは、前回記事『この世界はユメオチ』が前提です。

 我々は、とかく、現実逃避をしたがるし、する。

 夢の中で生きているのに、夢の中で夢を見たがる。

 ダブル効果で効率が ...

てつがく Philosophy

 あることに気付いた。

 夢とか妄想の反対は、現実。現実とは、その字の通り、実(じつ)が現れている状態。実(じつ)とは何なのか。

 「夢じゃなかった、本当にあったんだ」と言う場合、「あった」のだから、モノ、物質 ...

てつがく Philosophy

動物たちは、運命を受け入れて生きている風に見える。

特に他のことは考えていない。本能に従い、目の前のものに対処し、生きている。いさぎよい。

一方我々は、目の前のものから目を背け?、他の事に目を向けよう

てつがく Philosophy, レットーkan

 
『セカイは多くを求めるあまり、おかしなことになっている ─ 逆に、おかしくならない程度のモットは、このセカイの原動力』

 自分も含めて、そんな人間が多くなってしまった今のセカイ。多くを求めなかったら、

てつがく Philosophy, 日々雑kan

 
『あれもこれも自由にしておけばよかった…
 あれとは何? 今それできない?』

 全国地震予測地図2018年度版が公開されて、思うこと。

 もしここで地震が起きて建物の下敷きになった

てつがく Philosophy, 日々雑kan

 
 
『向い風を感じている時は、何かにチャレンジしている時。風を感じない時は、ぬるま湯状態』

 向い風の時に歩いていると、すごく風を感じる。歩くスピードも足されて、体感風力はさらにアップする。 ...