てつがく Philosophy, 日々雑kan

#写真 #夜 #夜景 #神戸港
 
 思うところはある。将来これを子どもが見たら、どう思うだろう? 表現の仕方、相当悩んだな。

 今しか感じられない、子育てというやつの気持ち。愛情と、責任感。愛情と教育。 ...

日々雑kan

#夕焼け #夜景 #神戸港

 朝もそうですが、夜もだいたい、そうです。子どもは夜ふかししたいものなんですね。

 まるでこの世界をもっと限界まで味わい尽くしたい、とでも言うように。

 大人の我々は、夜 ...

日々雑kan

#朝

 子育てに関して。たぶん、今しかこういうことをつぶやけない。

 子どもはすぐに、勝手に大きくなってしまうから。

 そう思うと、こういう思いも愛おしくなる… ときがたぶんくる。

日々雑kan

#道端の花 #懸命に咲く

 通勤電車の中で、二人がけのシートにお母さんと子ども二人が、ひしめき合って座っていました。

 子どもたちは、スマホで何かを楽しそうに見ています。

 窓側に座ったお母さんは、 ...

日々雑kan

#花 #双子

 疲れた… そんなときに思ったこと。

 今までのことをよく考えたら、自分はココロもカラダも、そんなに強くなかった。もともと、強くできてはいなかった。

 だから、もっと自分をいたわってあ ...

てつがく Philosophy, 日々雑kan

#庭 #地蔵

 雨が振る直前。外で除草作業をする人々。もう夕闇が近づいており、今日の作業は多分すぐ終わるのだろう。

 そして、今日は雨にギリギリ降られなくて良かったな、と考えているに違いない。

 雨 ...

日々雑kan

 朝の通勤電車。

 ドアの前で、かたくなに動かない女性。みんな君を避けて通っている。

 大きな声で、発車します!発車しますと叫び続ける車掌。十分聞こえている。

 朝から、イラッとくる。なぜみんな、心 ...

てつがく Philosophy, 日々雑kan

#写真 #森 #田んぼ
 
 ワタシの毎日の田んぼ道の一部に、小さな森を通り抜ける箇所がある。

 春が来て、暖かさが暑さに変わろうとする頃、ヘビが出る。彼らも暮らしている。

 ヘビの道。その森を ...

日々雑kan

どうも、ムラヒトです。

週末にびわこ大津港をブラブラしていたら、新造船の「うみのこ」が停泊していました!

びわこじゅうの子供たちが一度は乗るという、学習船の新しく造った方です。

実は随分前から停泊し ...

日々雑kan

 例えば客船の写真を撮りに行った時、同じように撮りに来ている人たちのカメラ機材が、自分のカメラと随分と差がある。

 劣等感を感じる… やっぱり自分はマヌケリーマン…

 しかし、しかしだ。カメラ機材自慢をしにわざ ...