じみにいく。

2018年6月26日

#神社 #おおゆのはら #大斎原

 疲れた朝、空は鉛色だった。気分も鉛色であることは確かで、おまけに絶望的であった。

 なぜそんなに絶望している、朝から。何かの理由があるのか?

 漠然とした不満。足りないことへの不満、ヒトと比較することで生まれる不満。

 もう、いいやんか。何が足りないというのか。生きているじゃないか。

 それに、涼しい朝だ。強い陽射しはなく、今にも雨が降りそうな曇天の下では、散歩するのにちょうどいい。

 雨が降り出したら、傘をさせばいい。雨が傘に当たる音を聞きながら散歩するのも、また楽しいものであった。
#写真 #琵琶湖 #朽ち果て