『味わいのある風景に出会う』


日本一大きな湖に突き出る、桟橋、の跡。

風景の味とは何か、よく考えるとよく分かりませんが、
何かを感じて写真を撮ったのも事実です。

… 先行きの不安。

… ハッキリと感じる、朽ち果て感。誰が?

… 過去の栄光。

… 鉛色の未来に突き出た、朽ち果てつつある可能性。

どんな味や。
 
 
【関連記事】
『新しいモノと、朽ち果てゆくモノ』