レットーkan

ある日の湖岸

ぐおっ、春が来るっ、もうすぐ芽生えるっ

もうすぐ、もうすぐなのです、芽生えるのが。

すぐ先に、花開くのです、私は。

人間どもよ、そんなに気張ってどうする?

てつがく Philosophy

随分前に私、めっちゃいいこと書いてたからそれを今日の記事に。

仕事中の電話、あるある。

◎今日届かないとダメな書類がまだ届かない
。ちゃんと送ってくれたのだろうか? 相手先に確認の電話 → 直後に手元に ...

日々雑kan

ある寺の境内にて

この山は
山麓を花の森に覆われ

山頂は
緑に削られ平らになっている

この山を
登山するには

黄色の森を抜け
険しい断崖絶壁を登

てつがく Philosophy, レットーkan

【美しい朝焼けに一歩近づいた】では、美しくも遠い世界に近づいた。

 京都市内を望む

 この写真では、圧倒的な都市=俗世間と、圧倒的に美しい夕焼けが同時に存在している。

この写真を撮った時間帯は、夜の ...

てつがく Philosophy

私は、苦しくて苦しくて仕方がない時が時々、いやしょっちゅう、あります。

それはもう気持ちが苦しくて、元気がなくて食欲がなくて、人としゃべる気力がなくて、そして声がだんだん小さくなって、声を出すことがめんどうになって、遂には ...

てつがく Philosophy, レットーkan

色々なことが起こり
色々なことを考える

打算的なことよりも
感覚的なことに忠実になってくると

この美しい朝焼けに
一歩近寄った感覚に気づいた

同時に
随分遠ざかってい ...

日々雑kan

 3/10は滋賀県で「びわこ開き」がありました。船に乗って見てきました。

↓「びわこ開き」のハイライト 黄金のカギ投げ入れ

【びわこ開き】湖国滋賀に春の到来と湖上観光の幕開けを告げ、びわ湖に訪れる観光

日々雑kan

おい***、そっちの世界はどうだ? こっちは相変わらずひどい世界だ。いつも戦っていないといけない。そして戦況は刻々と変わる。しかも悪い方に変わる。次々と襲いかかってくるんだ、苦難が。

しかも、戦うことをやめたら、もっと辛く ...

日々雑kan

─ もくじ ─

旅行記 大斎原
└【1】念願の大斎原へ
 【2】静寂の支配する場所
 【3】往時のバーチャル大斎原

 雨の中、大斎原の境内に立っていると「昔の賑やかな頃のココはどんなだっ ...

日々雑kan

─ もくじ ─

旅行記 大斎原
└【1】念願の大斎原へ
 【2】静寂の支配する場所
 【3】往時のバーチャル大斎原

 和歌山県内の熊野古道沿い道路(いつかは熊野古道を歩いてみたい)を車で ...