カテゴリー
N的な哲学

朝の修行

朝の通勤電車で、横から入ってくる人間がたくさんいる。だいたいが、スーツと革靴で決めているがカジュアルなリュックを背負った、おかしなサラリーマン達だ。

俺たちが標準だ、と言わんばかりの同じスタイルで、競争社会を具現化するごとく「入られるヤツが悪い」という風で、前に入ってくる。

 

カチーン!

 

一方、自分は普段着(先日の有馬温泉ぶらり旅に行った同じスタイル(笑))で通勤し、流行(笑)や常識(笑)から少し離れたところにいる。

仏教的には、この世界は精神修行の場である、と言われる。きっとこれは、修行だ。ワザと流行(笑)や常識(笑)と離れたところにいる。

常識(笑)や流行(笑)が自分の前に横から入り込もうとしても、常に静かな自分を保っていられるかどうか… これからも、ココロ静かに通勤をこなしていく。

カテゴリー
哲学的旅行記

永平寺で出会ったコトバ

永平寺に行ってきた。福井県永平寺町にある曹洞宗の大本山で、道元禅師によって開かれた座禅修行の寺。N的は禅的なので、ずっと行きたかった。そこで、これから歳をとってもずっと心に仕舞っておけるコトバに出会った。

紅葉が始まった永平寺
カテゴリー
哲学的旅行記

有馬温泉 ぶらり散歩

秋の紅葉シーズンに日本三古湯の一つ、有馬温泉(兵庫県)の朝を散歩してきた。他の二つは道後温泉(愛媛県)、白浜温泉(和歌山県)ということらしい。

気温が低く歩き始めは寒かったが、坂道ばかりの温泉の街を歩いていると最後は暑くなった。

川辺を散歩できるようになっていると聞いていたが、工事中。
廃墟かと思ったら現役
日帰り温泉 金の湯 と進入禁止標識。
カテゴリー
その他

サーバー引っ越しとブログリニューアル

今まで… このブログ『N的なブログ』へのアクセス集中(笑)を考えて、1,200円/月くらいのなかなかいいサーバーにいたが… アクセス集中の心配は無用だった…

そんな心配イラネー(笑)

こういうのを『取り越し苦労』『取らぬ狸の皮算用』という…クククッ

河口湖名物 たぬきだんご

ここ(250円/月のサーバー)に引っ越して続けますわ〜


ついでに、今まで小難しく考えて物書きしてましたけど、もっと楽にいきます… 日記的な… しかし哲学的な(性分)。

カテゴリー
N的な哲学 アホになる

今日はもう始まっている

通勤ラッシュの電車の中、
 
向かい合って座った若い女性… 
 
疲れ果て、遠い目をしてたわ〜
 
でも…
 
その目には力が宿っていた